ご挨拶



 はじめに、2011年3月11日の東日本大震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に深くお悔やみ申し上げます。当社では、災害復旧・復興事業への支援業務について迅速に対応できる体制を整え、災害復旧・復興事業はもとより、社会資本整備のための公共事業に寄与できるよう努めています。  
 当社は昭和46年の創設以来、総合補償コンサルタントとして公共用地の取得に伴う損失の補償に必要な用地測量業務や調査算定業務及び、公共用地交渉業務などの多数の業務を実施して参りました。補償コンサルタントの役目として公共事業を円滑に、そして迅速に推進する為の役割の一端を担えるよう、日々技術力の向上や提供できるサービスの品質の向上を心がけ業務に取り組んで参ります。
 昨今の社会情勢等を鑑み、権利意識の高揚やその時代の考え方や価値観、社会のニーズに柔軟に対応しながら資質を高めていきたいとの思いもあり、この度、平成24年10月1日をもちまして「旧社名 高千穂技研株式会社」から「株式会社 日本補償総合研究所」へと社名変更致しました。これを機に、より一層の社会資本整備への貢献に取り組むと共に、初心に立ち返り、我々、補償コンサルタントとしての役割を十分に理解し、邁進していく所存です。また、今後の更なる社員の資質の向上を図り、諸機関の御期待に沿えますよう努力いたしてまいりますので、尚一層のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます


株式会社 日本補償総合研究所

代表取締役 坪田 英美








Copyright © 2011 NihonHosyouSougouKenkyusyo Corporation All Rights Reserved.
閉じる